MENU
ひなた(ヒナレコ)
この記事を書いた人
もとは小説家。
音楽バカがこうじて「ヒナレコ❗️」音楽特化サイト開設。

目標は「ひなたカフェ」とフリースクール開業!

カタガキは料理人、音楽家、イベンター、ライター、脚本家、など紆余曲折しまくって器用貧乏まっしぐらです。

雑記や小説などは 【 note 】に引越しマシータ
よかったらどーぞ!👇 👇 👇
【コスパ重視】Amazonで2021年買ったもの7選!【可愛いは正義】

ひとん家の●●で妄想ダッシュ

◆ 2022/02/10(木)

ひとん家の●●で妄想ダッシュ

「やだぁこの人、変態!」
って言わないで聞いて欲しい。これはインスピレーションの練習。いやただの妄想癖。いや…やっぱり変態の類いなのか。

ランニング中は聴き逃してるラジオを聴いたり、走るモチベーションをあげるBPMに特化した音楽のプレイリストを聴いたりしてるんだけど。

その中の変態な趣味として「ひとん家の洗濯物鑑賞」がある。映画鑑賞みたいなノリで言うな!とツッコまれそうだけどそこはご愛嬌。

主に土手を走ってるんだけど、その道中や気分転換にいつもと違う道をクネクネ散策したりする。
人間観察も好きで、妄想を膨らますのも好きだったこともあり、そこから派生してマンションや一軒家のベランダの洗濯物から妄想するのも楽しみのひとつ。

女性の洗濯物を見て卑猥な妄想を・・そういう類のことじゃないので勘違いはしないでくださいね(汗)。

子供のお洋服が大きいの小さいので3人分干してあると「長男・長女・次女の3兄妹かな?お母さんは結構、若そうだ。じゃあキラキラネームかも?
と、その名前を考えてみたり。
この間も少し築年数いってるアパートで年齢は3〜40代っぽいけど、黒系の闇系の洗濯物だらけで「厨二病こじらせて、会社でも少し浮いてる木村隆夫(42歳・仮)」のひとり暮らしの冴えない日常・・そんな隆夫のもとにある日突然、奇妙な出来事が・・と、勝手に異世界に転生してみたり。

妄想はいろいろです。

ランニング中に気になる洗濯物をロックオンしたら最後。ランニングそっちのけで妄想の世界にとんでいきます。

よかったら皆さんもやってみてください。
くれぐれもじーーーっと凝視しちゃって通報されないようにね。

ひなた

■ よくよまれている記事 ■


Kindle ゲーム・アニメ・漫画 セツヤク タノシム ドラマ 徒然戯言 日常 音楽


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる